半蔵門線でGO☆3.0

半蔵門線に繋がる田舎から都内に通う中年サラリーマンの何食べた何処行ったを綴ります。 飛行機好きで、たまにふらっと旅にも出かけます。

カテゴリ:海外旅行 > JAL特典香港旅

香港国際空港のラウンジ巡りを終えて搭乗ゲートまで来てみると…
ここは、平日の伊丹と錯覚させるような優先搭乗口の行列。
ちょっと驚き^^;
2016-03-05-16-12-04


続きを読む

香港国際空港には自前のJALラウンジがありません。
以前はプライオリティパスでも利用できるプラザプレミアムラウンジがJALの指定ラウンジになっていました。
プライオリティパスって大陸の方が多数持っているようで、どうにもこうにもマナーが無いんですよね。
ですから、以前の弾丸香港でもキャセイラウンジしか利用しませんでした。
しかし、昨年12月から香港国際空港のJAL指定ラウンジが同じワンワールドメンバーのカンタスラウンジに変更されたんです。
これは利用しない手はありませんね^^
DSCF4550
続きを読む

次に目指したキャセイラウンジは前回のキャセイを利用しての弾丸香港の際にはオープンしていなかったTHE BRIDGE。
西コンコース35番ゲートって、とにかく歩いたら遠かった。
シャトルか何かで移動できたのかしら?
DSCF4514
続きを読む

香港はキャセイパシフィック航空の本拠地。
で、香港国際空港にはキャセイラウンジがファーストクラスラウンジ2ヶ所、ビジネスクラスラウンジ4ヶ所、アライバルラウンジ1ヶ所が有り、ワンワールドのステータスに応じてラウンジを利用することが可能なのです。
小生はJGCクリスタルなのでワンワールドサファイアのステータスを保有してますからワンワールドメンバーのエアラインを利用すればビジネスクラスラウンジを利用することができるのです。
それでは第1ターミナルのレベル6、1~4番ゲートに位置する「ザ・ウイング」ビジネスクラスラウンジへ。
ここでは、ホテル並みのサービスを受けられるので、入室に当たって、しっかり航空券とステータスカードの提示を求められます。
DSCF4488
続きを読む

香港国際空港は仁川、チャンギと並ぶアジアを代表するハブ空港。
中国返還前に英国が威信を懸けて着工しただけに巨大な空間の中に洗練さを感じさせます。
DSCF4480
続きを読む

香港のパワーを貰ったのか、ぐっすりと眠れました。
(部屋の空調は最悪でしたが^^;)
ちょっと遅く8時前に起床。
ホテルの部屋から見る太子道の景色。
この生活感が香港の魅力。
2016-03-05-09-12-43

続きを読む

↑このページのトップヘ