半蔵門線でGO☆3.0

半蔵門線に繋がる田舎から都内に通う中年サラリーマンの何食べた何処行ったを綴ります。 飛行機好きで、たまにふらっと旅にも出かけます。

カテゴリ:海外旅行 > ANA特典で行っチャイナ

あっという間の上海滞在。
ホテルに帰って荷物整理。
と言っても何もお土産も買うものも無いし着替えをトランクに詰めるだけ。
喉が渇いたので、途中で買って帰った加多寶。
これって北京で飲んで何か気に入った王老古が2012年で商標使えなくなって加多寶になったそう。
味は確かに北京で飲んだ王老古と同じ炭酸の抜けたルートビアw
中国じゃコカコーラより売れてるんです。
P1030882
続きを読む

昨夜は遅延から始まり、どっと疲れたのと待ち時間にお酒を呑み過ぎてしまったこともありホテルに帰って爆睡してしまいました。
朝、目覚めて窓を開ければ外は学校のグランドでした。
明け方は小雨模様だったようです。
P1030840
続きを読む

今回の旅の目的は飛行機オタクとしては飛行機に乗ることが一番なのだが、どうしても見たかったのが外灘(ワイタン)の夜景である。
中国語のワイタンより英語のバンドの方が親しみやすいかな。
19世紀後半の清国から20世紀前半の中華民国の時代に黄浦江西岸を走る中山東一路沿い、全長1.1kmほどの地域が外国人が居住する租界区として栄え、当時の建築物が立ち並ぶ地域が外灘(バンド)なのです。
P1030806

続きを読む

降機して入国審査に向かう段階で現地時間で15時。
入国審査は既に長い行列が。
日本人の姿は3泊4日のツアーの団体らしきグループがちらほらで、ほとんどが欧米人。
中国、好き嫌いは別にやはり世界から人が集まる地なのは間違いない。
とても大きな五星紅旗が入国審査の背面に掲揚されているとやはり大国の威圧感を感じる。
何度来ても中国という国の入国は緊張する。
ただ、心なしか北京に比べると入国審査官がソフトな印象だった。
商業都市上海だからだろうか?
P1030783

続きを読む

12:10より遅れてたNH919便の搭乗開始。
いやー、長かったです。
9:50出発が12:45にという2時間55分の遅れです。
中国は時差がマイナス1時間なので現地浦東国際空港への到着が11:50から14:45と大きな時間損失に。
出発ゲートは55番からお隣54番ゲートに変更。
P1030726


続きを読む

日頃よりJAL派の小生ですが、小さなことからコツコツと陸マイルでANAのマイルも貯めております。
そんなANAのマイルも2万マイルほど貯まっていたんですが、その半分以上が4月末で失効。
マイルは買い物やコインにも替えられますが、やはり国際線の航空券が還元率が一番高いですよね。
で、3月初めからソウル便で往路ビジネスの復路エコノミーで空席待ちしてたのですが一向に下りてくる気配なし。
やはり、少ないマイルで行ける韓国は人気なんですよね。
仕方がないので、空席のある便を探すと圧倒的に中国路線は空席だらけ。
北京は二回行きましたが上海へは行ったことが無いので上海で特典発券。
せっかくのANAでの中国。
ANAの787は国際、国内線共に未搭乗なので往路は787が就航してる成田から浦東、復路は777で虹橋から成田というコースを選んでみました。
もちろん、会社勤めの身ですから一泊二日という弾丸旅行です。
で、早朝始発で自宅を出発。
成田空港、検問が完全撤廃になりましたね。
やっと普通の空港になってくれた感じです。
P1030683

続きを読む

↑このページのトップヘ