半蔵門線でGO☆3.0

半蔵門線に繋がる田舎から都内に通う中年サラリーマンの何食べた何処行ったを綴ります。 飛行機好きで、たまにふらっと旅にも出かけます。

カテゴリ:海外旅行 > JAL787で行く北京

8/9~11まで夏休みを利用して家族で北京に行って来ました。
日中関係も良くなくPM2.5とか環境も良くないのにどうして今、北京なんかにと思われることかもしれません。
家族も猛反対でした。
でも…

JALのB787で行ける身近な路線が北京便だけだったんです。
北京便の787での運航がいつまで続くかわかりませんし。
それと貯めたマイレージの消費も国際線では韓国に次いで一番少なくて済むので^^;
そう思ったら飛行機大好きな長男を巻き込んで北京動物園でパンダを見るとか理由をつけて旅立つことに。

787はやっぱり快適でした。
空気はやっぱり良くないんでしょうが、ガスに包まれた北京でなく猛暑ですが晴天の北京を満喫できました。

人の多さや環境問題等、中国の抱えてる問題を高1の長女と小6の長男が実感できたことは今回の旅の何よりもの収穫だったかなと思ってます。















page

JAL 日本航空

帰国のフライトは16:40発の日本航空22便。
しかし、突然のゲリラ豪雨に搭乗開始時間は遅れることに。
こういう時にラウンジが利用できるというのが便利。
P1030110
続きを読む

北京での日程を終えて滞在先の京倫飯店を12時にチェックアウト。
JALは利用していないようですが、海外のエアラインのクルーのチェックアウトと重なり華やかな雰囲気のフロントロビー。
P1030054P1030059

北京首都空港迄は国貿站から来た道を逆に地下鉄4号線に乗り三元橋站で機場快軌に乗り換え3号航站楼站へ。
P1030060

3日もいれば慣れてしまうもので帰路は難なく3号航站楼站に到着。
それにしても空間がでかい。
なんでも旅客数では世界のベスト3に入るんだとか。
P1030067P1030069
P1030071P1030072

チェックインの手続きはもちろんビジネスクラスのカウンターで。
残念ながら座席は…エコノミーでした^^;
P1030073

チェックインを終えT3Cから出発ゲートのあるT3Eに向かうシャトル乗り場に。
P1030074P1030076

シャトルで移動していても空港の馬鹿でかさに改めて驚くばかし。
T3Eへ到着。
P1030077P1030078

出国審査と保安検査を無事に終えると眼の前には自然光を採り入れた作りの出発ゲートが。
P1030079

中国らしい異国情緒溢れる家屋に近代建築とのコントラストが素晴らしい。
P1030080

帰りの便ももちろん787。
16:40発の機材はすでにゲートに待機しています。
P1030082

では、お楽しみのラウンジ探訪。
北京首都空港にはJALラウンジが無いのでBGS PREMIER LOUNGEを利用します。
P1030081

ラウンジ内はビジネスクラスとファーストクラスで分かれています。
JGCサファイアの小生はビジネスクラスラウンジを利用させていただきます。
P1030083P1030084

ソファーとかゆったりしていて植栽も多くて悪くないんですが、北京首都空港は自然採光のせいか空調がいまいち。
P1030092

お料理はご飯ものから点心やパン類にカップ麺とかが取り揃えられていました。
P1030085P1030090

アルコール類もいい感じです。
泡はさすがになかったですねw
P1030089P1030087

こちらのおススメは麺コーナー。
ジャージャー麺をライブで作ってくれます。
なかなか、これが美味しいかったです。
もちろん燕京酒で乾杯♪
P1030086P1030091

おかわりでもらった関西出汁風なうどんも美味しかった。
日本の便に合わせてうどんを提供してるって前にどこかで見聞きしたことがあります。
P1030108

こちらのラウンジは小生も保有してるプライオリティパスでも利用できるんです。
ゲートには近くにプライオリティパスで利用できるAIR CHINA BUSINESS CLASS LOUNGEもありましたんで梯子してみることにw
プライオリティパスは1名しか入れないので小生だけでの探訪。
スターアライアンス系だけあってANAをはじめ利用できるエアラインの数が多い。
P1030094

さすがにナショナルフラッグキャリアだけにラウンジはビジネスラウンジでも豪華。
インテリアとかもダイニングとかカフェとかゾーニングされていてセンスが良いんです。
P1030093P1030098
P1030100P1030101
P1030106P1030107

食事類もデザートから点心、寿司までバリエーション豊富。
P1030095P1030096
P1030097P1030103

お味のほうは…。
さすがに香港のキャセイとかには及ばないですね。
ただ、JALのラウンジよりANAが利用してるほうが豪華なのは間違いない。
以前はJALでもこちら使えたようなので残念。
P1030099P1030105

プライオリティパス、なかなか使えますよね。
すっかりラウンジ梯子も楽しませてもらいましたw
ステータスなくてもラウンジを利用できるのは魅力。
楽天プレミアムカードなら年会費10,500円で無料でプライオリティパスにも入れるからおトクです。
普通に入るなら319ドル必要ですから。



JAL日本航空 JMB入会

日頃からスタバを利用することは日本に居ても少ないのですが有名な秀水街を覗いてみたかったので開店までの間、スタバで時間を潰すことに。
P1030052
続きを読む

北京最終日の朝は小雨模様。
日曜日なので車の往来も朝は少ないようです。
帰国の便は夕方前。
午前中はのんびりできます。
P1030031続きを読む

北京に来て本場の小吃(シャオチー)を食べてません。
小吃とは店や屋台で食べる中華の軽い一品料理のことなんですが、さすがに王府井の屋台に手は出せなかったですが心残りで。
実は宿泊してる京倫飯店には小吃で北京市内でも老北京(古い北京の味)の有名なお店が入ってるんです。
四合軒というお店で北京伝統の四合院をイメージした内装のレストラン。
で、今夜はこちらで夕食をとることに。
P1030014

入ったのが21時過ぎで営業時間が22時までなのと土曜のビジネス街の夜ということもありほかのテーブルのお客さんはほとんどが帰り支度をしてて貸し切り状態。
レストランの中は何室かの個室風に仕切られていて落ち着きます。
残念ながらこの時間だとワゴンでの飲茶のサービスは終わってるみたいなのでメニューを見て何品か注文。
P1030015

まずは燕京啤酒で乾杯♪
青島ビールと二分する中国を代表するビールです。
薄味ですが喉越しがよくてグイグイと呑めますね。
P1030016

ビールに合いそうな青菜の炒め物。
小エビの出汁とにんにくが利いててビールが止まりませんw
P1030017

小籠包は台湾のものとは違いますが肉汁たっぷりで皮もモチモチ。
P1030018P1030019

焼き餃子もありましたんで食べてみましたが…。
うーん、中国はやっぱり水餃子なんでしょうか?
P1030020

これはなんだっけな?
おやきみたいなモチモチの皮に肉とか餡がたっぷりはいってるんですがなかなかのボリュームでした。
P1030021P1030022

これは刀削麺みたい焼きそば風の一品。
北京は本当に粉もんが旨いんですが。
P1030023

あとは春餅という胡麻油でパリッと焼かれた一品。
素朴だけど香ばしくて美味しかったな。
P1030024

せっかくだから鉄観音を注文。
結構お高かったですw
ここで時間切れ。
本当はもっといろいろと食べたかったんですが閉店なので…。
P1030025

後で調べたらフカヒレスープのごはんとか安くておススメがたくさんあったみたい。
なんといっても100種近くの料理があるみたいなので。
早い時間から入っておけばと後悔。

店内に飾られていた昔の臼でしょうか?
なかなか落ち着く良いお店です。
飲み物は高めですが料理はホテルとしてはお安く戴けます。
全聚徳の指導も受けてるみたいで北京ダックも食べれるみたい。
国貿近辺にお泊りでしたら利用する価値高いのではないでしょうか。
P1030026

↑このページのトップヘ