ここに来てコロナの第三波が来てるのか罹患者数が増加傾向です。
全国の緊急事態宣言に先行して今年2月から北海道では道内に対して緊急事態宣言が出されていました。
長男がセンター試験の国公立の発表を受けて道東の進学する大学の近くに住居を探しに3月上旬に道東を訪れた時は繁華街も閉まっていて飛行機もホテルもガラガラでした。
3月19日に道内の緊急事態宣言が解除され、月末にスカイマークを利用して札幌を訪れました。
遡って旅の記録を書き綴ります。
この頃は、羽田空港の第1ターミナルは北ウイングのJALのカウンターが閉鎖され南ウイングに集約されてました。
北ウイングの出発はスカイマークのカウンターしか開いてなく、平日の月曜の朝にもかかわらず利用者も少なく閑散としてました。
IMG_2068
搭乗時間までパワーラウンジを利用。
IMG_2071

8:20発のBC705便に搭乗。
20番は残念ながら待合から機材を撮れないんです^^;
いつもに較べ、搭乗客の列も短かかったですね。
IMG_2073

定時運航率2年連続No.1。
そして今年も国内線定時運航率で1位が7月末に国交省より発表されてます。
LCCと見下す方が未だにいらっしゃいますが、スカイマークはLCCではなく、しっかりとしたフルサービスキャリアなんです。
ラウンジやマイル・ステータスにエンターテインメントのサービスを提供しないことで運賃を安くしており、荷物も20㎏まで無料で預けられ、無料のコーヒーサービスや機内販売もあることも知らずにLCCと同じだとは思わないでいただきたいですね。
IMG_2074

破綻後、機材を737-800に集約し、整備性を向上させほとんどの機材がシートピッチでもJALと遜色なく、シート下にコンセント電源も備えています。
IMG_2075

この日の搭乗機は2019年6月に受領した新造機。
ウィングレットの桜が誇らしいJA73AC。
IMG_2077

もちろん、この日も定刻通りの離陸。
IMG_2080

残念ながらコロナ禍、コーヒーとご当地チョコの機内サービスは見合わされてました。
搭乗客もですが、乗務員さんの安全も大事ですから仕方が無いことです。
あっという間に北の大地が見えて来ました。
IMG_2082

晴天の新千歳。
IMG_2084

今日の搭乗機を紹介します。
IMG_2085
■搭乗便:  スカイマーク BC705
■搭乗区間: 羽田(HND) 10:20 → 新千歳(CTS) 09:55
■搭乗クラス:普通席
■使用機材: 737-8AL
■機体番号: JA73AC
※スカイマークが破綻後に発注した3機の737NGの最後の機体です。