今日も午後から都内まで一社、面接を受けに。
14時からの面接だったので、面接を終えて帰宅途中に何年ぶりかに一ノ割駅で下車。
各駅しか停まらない一ノ割駅は改札は一か所のままで下りを利用し下車すると地下道を潜り上り側にしかない改札からしか出れない。
こんな駅が東武伊勢崎線、いや今はスカイツリーラインには結構ある。
名前ばかし今風にしても駅の設備投資には北千住とかターミナル駅を除いて、ほとんど手を入れないことに沿線住民としては納得いかない。
そのうえ特急ばかし増やして、通過待ちとかで遠距離ほど乗り継ぎ等に余計に時間かかる優しくないダイヤ編成。
そんなことを駅を降りて思いながら久しぶりに訪れる一ノ割大勝軒。
IMG_8812

カウンターに座り中華そばを注文。
IMG_8813

調理は息子さんかな?
横でオヤジさんがお手伝い。
しばらくして、ご対麺。
銀のお盆、変わらないな^^
一ノ割大勝軒は永福町大勝軒系列。
いわゆる、つけ麺の無い大勝軒です。
埼玉の東武伊勢崎線、野田線沿線ですと、ここ一ノ割か東岩槻で永福町系の中華そばがいただけます。
IMG_8814

永福町系の大勝軒の特長は何と言っても煮干しに尽きます。
そして醤油。
この組み合わせが良いのです。
世間ではポタな煮干しが流行ってますが、スープは飲物。
サラっと口に含むと煮干しの薫りが花まで突き抜ける感じ。
FullSizeRender

東池袋系だと太めな麺でスープも濁り目ですが、清んだスープに細めな中華麺。
まさに中華そば。
丼が大きくチャーシューが小さく見えるのはご愛嬌。
実際、一ノ割は小さめですが^^;
しかし、普通盛りでも麺量が普通に大盛以上。
美味しくてお腹いっぱいです。
FullSizeRender