2018/8/12~15に家族旅行でソウルに行った記事です。
ちょうど一年前の旅行でしたが、まさかここまで最悪な状況になるとは思いもしませんでした。
政治と民間交流は別だと思っていたのが、かなり渡航の制約も出てきているようです。
特に終戦記念日の8/15は韓国の光復節。
この夏休み、韓国へご旅行中の皆様には、いつもに増して反日ムードの高まる時期ですのでご注意ください。

ホテルにチェックインして夕食を食べに出ようとしたらスコールみたいな雨が降り出しました。
小止みになってから、とりあえず明洞へ。
ホテルからは歩いて10分位です。
IMG_8692

レイトの良い明洞の中国大使館前の両替所へ両替に立ち寄り。
IMG_8693

両替後、鐘閣へと歩きます。
赤レンガのライトアップされた建造物。
ウリィ銀行鍾路支店なんですが、前身は韓国資本最初の銀行である大韓天一銀行が1909年に建設した建物だそうで、その後1911年に日本資本の朝鮮商業銀行となったそうです。
IMG_8694

鍾路あたりの清渓川。
以前に比べ暗くなってないかな?
雑草も生い茂ってるし。
IMG_8696

探していたお店が入るビル。
올쏘(オルソ)の看板が外からも良くわかります。
IMG_8697

무한리필とは食べ放題のことなんです。
おひとり様18,900W。
事前にググってたお店で間違いありません。
IMG_8698

とりあえず店内に入り、食べ放題3名をお願いしました。
18,900Wで流行りのチャドルバギも食べ放題のはずなのに何故か受け付けてくれない?
入口のタペストリーにも차돌박이=チャドルバギって書いてるのに。
何か気分悪いがとりあえずhiteとサイダーで乾杯♪
IMG_8699

牛肉食べ放題なんて、ちょっと前までの韓国旅行では考えられませんでした。
冷凍肉では無く冷蔵肉が売りのお店。
なかなか良いお肉が出てきました。
FullSizeRender

ユッケも追加してもらいました。
ひとり1000W増しです。
日本ではご法度のユッケがおひとり様100円で食べられるんですよ^^
IMG_8703

お肉は炭火で。
IMG_8702

値段表をつたないハングル読みで確認。
blogで紹介されてた内容とは異なりチャドルバギとかは追加料金になってますね。
2時間制のようです。
韓国の飲食店は必ず値段表を掲げてますから確認が大切。
そうは言っても日本人向けとかでぼったくりな値段を請求するお店も観光地だといまだにありますね。
IMG_8708

お肉はタレと塩とサムジャンが用意されてますが、流行りのチーズを追加で注文。
3,000Wでした。
IMG_8707

자옴에이슬(グレープフルーツ味)のソジュをもらいます。
ここ数年、ソウルに行くとジャモンヘイスルばかし^^
これグイグイいっちゃいます。
IMG_8704

最初、戸惑いましたが、かなり良い牛肉の焼肉を楽しめました。
日本で牛の焼肉を食べることを考えるとやっぱり安いよね。
IMG_8709

清渓川に出て食後のお茶でも。
清渓川を見ながらお茶を楽しめるThe Coffee Bean&Tea Leaf。
奥さんと長男が韓流ドラマに出てきたカフェだって言ってたが何のことかわからない^^;
しかし、韓国のカフェ文化はすごい。
インテリアにもこだわってます。
IMG_8711

西瓜のフレッシュジュースがあったんで注文してみたら美味しかった。
値段もそれなり良いんだけどね。
IMG_8712

清渓川に降りれないようなので清渓川沿いを歩き東大門まで。
IMG_8715

ザハ・バディド設計のDDP。
お決まりのソウル散策だが、何度も来てるから安心して歩けるんです。
IMG_8716