今年もツーリズムEXPOジャパン2018の時期に。
いつの間にかに世界最大級を謳って年々、規模も来場客数も増えてますね。
三連休に重なったこともあり朝早く、埼玉外れからクルマで出かけ開場1時間半前には東京ビッグサイトに到着。
昨年は東展示場裏の駐車場は関係者だけで開放してなかったのが、今年は開いてました。
アクセスに自動車の来場については公式ホームページには書かれてませんので、たぶん昨年も来られてる方は臨時駐車場に向かった可能性もありますよね。
おかげで、会場から一番近いところに駐車でき東6側の開場待ちに30番目ぐらいに並べました。
駅側の方が人気のJAL、ANAの展示場に近く列も大きくなるので駐車所側で開場待ちするのが正解ですね。
IMG_9797

入場が始まり、各ブース入口前に移動。
海外ブース中央の東3から入場まちすることに。
開場と同時に皆さん、目的のブースに走る走る。
IMG_9799

こちらは、のんびりと台湾のブースで茶藝を楽しんだりして、のんびりと会場周り。
IMG_9804

中華航空のシックな展示、趣があって良いですね。
IMG_9806

日台路線50周年を記念した1862年台南発祥の老舗茶荘 王徳傳の金萱烏龍をCAさんから頂戴しました。
非常に高価なお茶なんですよね。
嬉しいです。
IMG_9882

澳門のブースには2階建てバスが。
カフェの飲食ブースの様で、料金が別に必要なようでした。
IMG_9808

今回のツーリズムEXPOジャパン2018の特徴として、ARやVRを多用した展示が多いことに尽きると思います。
シンガポール航空もスマホにアプリをダウンロードして、アプリカメラを使ってバーチャルな体験をする仕掛け。
この美人CAとバーチャルな記念撮影をアプリ上で行い、それを以って記念品を貰えるんです。
しかし、スマホを持たない人や年齢層にはハードルが高くなりますよね。
そのうえ、利用の仕方がボードはあるものの説明不足でIT音痴でなくてもわかりづらい。
その結果、昨年まで主流だったスタンプラリーのような企画がほとんど見かけなくなったのは残念でした。
IMG_9811

タイのイベントブースではムエタイの実演。
女性の方のパンチやキックの力強さに圧倒されました。
IMG_9815

トルコのブースではトルコアイスの実演。
マレーシアに今年行った際、KLでトルコアイスの実演を見ましたが、トルコアイスって本当にパフォーマンスが面白い。
お客とのアイスの受け渡しを楽しくおかしく進行してくれます。
試食券を朝一番でゲットしたので試食しましたが、すごくモチモチしてて雪見大福みたいな味わいに驚きました。
IMG_9821

ANAとスタアラ。
ユナイテッドも今年は参加がなくなり、ANAとルフトハンザ連合の共催って感じが年々強くなってる気がします。
IMG_9828

やはりANAの話題と言えばFLYING HONU。
エアプレーンモデルだけでも期待でワクワクしますね。
IMG_9833

そしてANAの展示のメインもVRとAR。
この滑走路に飛行機がバーチャルで見れるんですが…
眼鏡かけにはVRレンズの装着がなかなかフィットせず、課題が未だあるような印象。
IMG_9840

JALのコーナーも賑わってました。
あまりVRやARに振らず、ハンマーで叩く参加型のコーナー等やシート体験等、航空会社の展示はこうあって欲しいなということを毎年変わらないコンセプトで繋げてるJALは良かったなと思います。
IMG_9841

エイサーの本場から沖縄市の松本青年会の実演。
こちらの大太鼓の方は、いろんな観光パンフとかでお見かけする方。
真正面というか際で、バチや足が当たる寸前のエイサーを15分間聴いて体感。
迫力ありました。
イーヤーサーサー♪
IMG_9856

旅博の時代から、やっぱりこれじゃなきゃ。
ワンワールドのカタール、初めて見たけどLATAM?、キャセイ、フィン、スリランカ、JAL、マレーシアのCAさんが勢揃い。
ANAとスタアラもアライアンスのCAさんが集結して欲しい。
あ、そういえば今年はスカイチームのブースもなくなりましたね。
デルタのインチョンハブ移行の影響かな。
IMG_9860

羽田のブースも人気ありますね。
IMG_9847

何と言ってもスカイトレックス社の高評価が羽田の展示にも良く表現されてます。
IMG_9843

こちらもスマホカメラを使ってのAR。
IMG_9844

フラッシュをたいて捕ると…
オリンピック競技が現れるという仕掛け。
IMG_9845

羽田から飛び立つ飛行機たちのアート。
今回の羽田は、アートな展示で羽田の利用者数や路線数、サービス等を説明してたのが特徴的でしたね。
IMG_9846

旅博の頃から、日本の玄関口として引っ張って来たメインスポンサーだった成田空港。
必ず成田のブースでパスポートを貰いスタンプラリーで各国のブースを周ったのが、混雑対策からかスタンプラリーが無くなり、何だか華やかさに欠けたのと、ツーリズムEXPOがパスポートを持って角ブースを周りスタンプを集めることが旅の疑似体験だっただけに残念でした。
IMG_9827

会場の外に出るとムーミンと中国のキャラがいきなりご対面の撮影タイム。
会場を賑わせていたのがゆるキャラ。
特に写真を撮ってないが、年々、日本の展示ブースには日本各地のゆるキャラが集結してて人気の様子。
また、試食や試飲と言った郷土紹介のブースが賑わってました。
2020年のオリンピックで東京ビッグサイトが来年から利用できなくなるそう。
来年は大阪での開催だとか。
ツーリズムEXPOジャパンも良い意味で、折り返し地点に来てるのかもしれない。
次は、いつどんな形で東京で旅の祭典が行われるか楽しみにしたい。
2020年以後の日本がオリンピック後も観光で国内、世界の人をどう魅了できるか…
IMG_9862