日中も冷たい風の吹く季節になり、今年も残り少なくなってきたなと感じる今日この頃。
上尾での商談を終えて、遅い昼食どうしよう?
駅前を見渡すと、ぎょうざの満洲の看板が。
20年前まで所沢に暮らしてましたからぎょうざの満洲はソウルフード。
実に20年ぶりに入ってみることに。
やはり、ここは焼餃子でしょ。
ダブル餃子定食が594円と特別価格らしいので、そちらを注文。


注文してから餃子も焼き出します。

待つこと10分ぐらいで焼き立ての餃子が着丼。

寸分違わぬ焼き色が食欲をそそります。

もちもちとした皮が満洲ならでは。

国産食材にこだわった餡は、とてもジューシー。
20年ぶりのぎょうざの満洲。
ごはんもすすむくんですが、やっぱりビールと一緒につまみたい^ ^