和歌山城と周辺を歩きお腹もペコペコ。
和歌山と言えば和歌山ラーメン。
和歌山ラーメンのブームが90年代後半から2000年初めにあって、火付け役だったのが井手商店。
新横浜のラーメン博物館に食べに行った記憶がある。
渋谷宮益坂には、まっち棒なんかもあって人気だった。
今回、和歌山に来たんだから和歌山ラーメンを絶対食べようと思って調べると醤油系、豚骨系といろんな種類があるようで。
しかし、ここはやっぱり井手商店だろう。
で、井手商店に行ってみると流石の人気店。
写真を撮ってるうちに行列ができて行く。
image
20分位並びました。
海外からのお客も多いんです。
何処に行っても外国人にもラーメンは人気がありますね。
そのせいか中国語を喋る店員さんがいました。
2017-11-03-11-39-43

大盛中華そば800円を注文。
image

和歌山ラーメンと言えば早すしが付き物。
テーブルに置いてあって1個150円。
初めて和歌山ラーメンブームが来た時に、これは衝撃的でした^^
2017-11-03-11-41-02

ただの鯖寿司かと思ってたら発酵する前の状態らしい。
ということは鮒ずしみたいなもの?
ペロッと食べましたがクセは感じませんでしたね。
2017-11-03-11-42-05

で、大盛中華そばが着丼。
ビジュアルが素敵。
ナルトが独特ですよね。
2017-11-03-11-47-07

豚骨ベースなのが井手商店。
と言ってもくどさや臭みは感じません。
醤油がいい感じに溶け込んでて、ストレートな中細麺にマッチします。
2017-11-03-11-48-03

全部、飲み切りたいけど我慢w
変に課長さんも強くなく、久しぶりに食べるとブームになっただけのことある。
でも、豚骨系より本来の和歌山ラーメンは醤油系なんだそうだ。
丸なんとかの屋号が本来の流れを汲んでるとか。
これは、もう一度、和歌山にラーメン食べに来るしかないね。
2017-11-03-11-55-29