今回、和歌山に寄ったのは和歌山城を一度見たいと思ったから。
徳川幕府の南海の鎮であり、西日本を監視する拠点として整備された城の址を歩いてみたかったのです。
徳川御三家の紀州徳川家は徳川家康の10男徳川頼宣が元和5年(1619年)に55万5千石を拝領し入国し紀州藩が成立しました。
2017-11-03-09-14-35
追廻門から入城。
2017-11-03-09-13-49

城の石垣には刻印が見られ、石材所有者の表示、石質チェック、鬼門除けと諸説があるそうです。
2017-11-03-09-18-28

急な石段の新裏坂を上がり天守閣を目指します。
2017-11-03-09-19-35

天守二之御門と二之御門櫓。
天守二之御門だけは戦災で焼失した天守曲輪で唯一、木造で復元されている。
2017-11-03-09-27-03

天守二之御門から大天守。
現在の和歌山城は昭和20年(1945年)7月9日の和歌山大空襲で焼失し、岡口門以外、戦後に再建されたものです。
しかし、忠実に戦前の国宝であった曲輪を忠実に再現されています。
2017-11-03-09-28-57

二之御門櫓からの天守曲輪の外壁。
2017-11-03-09-30-25

乾櫓。
2017-11-03-09-30-59

西の丸方向に和歌山市内が展望できます。
和歌山城は虎伏山に建つ平山城。
標高約49mで、大阪城天守閣が建つ上町台地の一番高い場所(標高38m)よりも高いんだそうだ。
ニューバランスのビジネスウォーキングシューズで来ててよかった^^
2017-11-03-09-31-23

お台所から小天守に続く天守曲輪。
2017-11-03-09-31-48

お台所下の理門。
非常用の役割だったそうです。
2017-11-03-09-32-59

小天守。
和歌山城は大天守と小天守が連結式に建てられ、天守群と2棟の櫓群が渡櫓によって連ねられた連立式と呼ばれ、姫路城、松山城と並んで日本三大連立式平山城のひとつです。
2017-11-03-09-34-06

三層の大天守は関ケ原後の慶長5年(1600年)に浅野幸長が37万6千石の領主として現存の連立式天守を黒板張りで築城し、寛政10年(1798年)に10代藩主徳川治宝が白壁の白亜の天守に改築。
その後、弘化3年(1846年)に落雷で焼失するものの御三家ということもあり嘉永3年(1850年)に再建され昭和10年(1935年)には国宝に指定されたが米軍の和歌山大空襲で焼失したものの戦後、市民の要望も強く昭和33年に鉄筋コンクリートで再建されたのです。
2017-11-03-09-36-02

本丸御殿の址は、給水場となり立ち入りできなくなってました。
image

本丸御殿にあった宝船に模した七福の庭は松の丸に大正12年(1923年)に移築されたそうです。
2017-11-03-09-42-15

虎が伏せたように見えることから、虎伏山と呼ばれ、和歌山城も虎伏竹垣城という別名があり、昭和34年に作られたのが2代目となる伏虎像です。
2017-11-03-09-50-36

菊の作品展が催されていました。
2017-11-03-10-05-24

岡中門址に続く石段の雁木。
2017-11-03-10-06-12

米軍の和歌山空襲にも耐えた元和7年(1621年)に紀州徳川家が建築した岡口門。
国の重要文化財に昭和32年から指定されています。
2017-11-03-10-10-09

三の丸のお濠は、さすがに徳川御三家の居城であった壮大さ。
2017-11-03-10-41-25

昭和57年に再建された大手門。
2017-11-03-10-46-39

昭和58年には大手門にかかる一の橋が架け替えられたそうです。
2017-11-03-10-47-45

和歌山城で一番の写真スポット。
二の丸と西の丸を結ぶ斜めの廊下橋である御橋廊下から天守閣を望む撮影スポット。
2017-11-03-10-52-26

昭和60年に国の名勝に指定された西の丸庭園。
紅葉が見事な紅葉渓庭園(もみじだにていえん)とも呼ばれるそうですが、もう少し後なら紅葉が見頃でしたね。
毎年11月末から12月初旬が見頃だそうです。
2017-11-03-10-58-41

本当に美しい縄張りのお城です。
2017-11-03-11-01-12

大奥のある二の丸から庭園のある西の丸に紀州のお殿様が渡る御橋廊下。
移動するのを気づかれないために、壁付になっていたそうで江戸時代の図面をもとに復元されていて渡ることもできるんです。
2017-11-03-11-01-28

おお、なんか映画で見たりした大奥への襖。
2017-11-03-11-02-09

なんか鈴が鳴ったりと淫靡なことを想像しちゃうオヤジですw
傾斜が結構あります。
2017-11-03-11-03-08

この芝生一帯が大奥のあった二の丸の奥になります。
2017-11-03-11-05-17

和歌山城を2時間近く、散策しました。
城址って、本当に歴史好きにはたまりません。
勝手に妄想の中で大河ドラマが拡がります。
ぜひ、和歌山城に訪れて欲しいです。