帰国のJAL便はインチョン11:10。
インチョンも中国からの団体旅行が減ってから入出国に時間はかからなくなりましたが、それでも予測が立たないので早めに空港に向かいたいので5時に起床して昨夜買ったキンパ天国のキンパで軽く朝食。
IMG_7068

成田に着いてからは自宅までの運転が控えてますから韓国を代表する二日酔いに効くコンディションを1本飲んでおきますw
IMG_7069

電車ではお土産も含め増えた荷物の運搬や階段の昇り降りがキツイので清凉里駅前からエアポートリムジンバスを利用することに。
15分から20分おきぐらいに出発してるようなんですが、正確な時間がわからず駅に向かうと丁度、バスが出発しようとするところで駆け足で係員を呼び止めバスを停めてもらいました。
ここで一本乗り遅れると空港での時間に余裕が無くなりますからね。
清凉里からのエアポートリムジンは清凉里駅を背に回基寄り道路沿い。
6002番の一般リムジンで運賃は大人10000W。
4:30から21:00まで運行してることになっていますが、時間に余裕を持ったほうが良いでしょう。
IMG_7070

インチョン空港まで所用時間90~95分となっていますが、清凉里駅を出発してからとにかく市内の各所を停まります。
※清涼里駅-ソウル市立大入口-典農十字路-新踏駅(2号線)-東大門区庁-新設洞駅(1・2号線支線・ソウル風物市場)-東廟駅(1・6号線)-興仁之門-東大門総合市場-鍾路3街-鍾路2街-鍾路1街- 光化門-忠正路駅-アヒョン駅-ウェディングタウン-梨大入口駅-新村駅-新村現代百貨店-弘大入口駅-ホテル西橋-合井駅-仁川空港
IMG_7072

何だかんだで1時間50分ぐらいかかって空港に到着。
時間に余裕を持ってて正解でした。
IMG_7076

インチョンの出発ロビーのインフォメーションからチェックインカウンターを探します。
IMG_7077

JALはKカウンター。
もう来年の春以降は、JALの定期便でインチョンを利用することができないんです。
家族で初めて訪れた韓国が成田インチョン路線でしたから何だか寂しいですね。
平ながらJGC会員のおかげでビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できますからチェックインもスムーズ。
IMG_7078

セキュリティチェックと出国手続きで約30分。
以前のインチョン空港の混雑ぶりが嘘の様です。
IMG_7079

そうは言っても空港利用者数でインチョン国際空港はSkytraxの調査にて2位の羽田に順位を奪われたものの世界3位、4930万人が利用する大空港です。
しかし羽田が7530万人と昨年の4位から急浮上は日本人として嬉しい反面、日本の世界への玄関である成田が14位と7位の中部、12位の関空よりも低いのは何だか国策が間違えてないかなとも思わざる得ません。
IMG_7082

JAL便を利用の場合、時間に余裕を見た方がいいのは出国手続きだけでなくターミナルがメインターミナルでなくコンコースAであることです。
IMG_7083

メインターミナルは大韓航空、アシアナ航空の韓国の航空会社が占有していて海外航空会社やLCC等はコンコースAの利用となっています。
コンコースAにはシャトルトレインで移動しますが、往き来ができないワンウエイなのでご注意ください。
小生は、以前、間違えてメイン利用なのにコンコースAに渡り、戻るのに空港職員さんに付き添われ戻った苦い経験があります^^;
IMG_7085

さて、出発までの時間はラウンジへ。
JALラウンジはインチョンにも無く大韓航空のラウンジがJGC以上のステータス所有者の指定ラウンジになります。
しかし、コンコースAにはワンワールドメンバーのキャセイのラウンジがあるんですよ。
JGC会員は平JGCでもワンワールドサファイアですからキャセイのラウンジを利用させていただかない訳にはいきませんね。
IMG_7090

初めてのインチョンのキャセイラウンジです。
IMG_7091

さすが、キャセイラウンジ。
韓国のエアラインより、お食事が充実しています。
韓国内のラウンジはカップ麺は必須ですねw
キンパやマンドゥは嬉しいです。
帰国して運転が控えてますからスプライトで我慢^^;
IMG_7092

キャセイのラウンジとしては成田に近いインテリア。
ヌードルバーやロングバー等はありません。
IMG_7095

CX便の搭乗案内が入るとキャセイラウンジは営業終了。
6:30-10:15
11:00-15:10
17:15-20:15
利用した際は、この時間帯しか営業してないようでした。
IMG_7097

さて、搭乗GATEへと向かいましょう。
IMG_7098

114番が搭乗GATEになります。
以前は大韓航空に地上サービスを委託していた気がしますが、JALの制服を着た方がオペレートそてるので自前なんでしょうね。
IMG_7100

隣のGATEにはマレーシア航空のA380が駐機してます。
鶴丸で見ることはできないものでしょうか?
IMG_7102

さて、帰りの機材紹介です。
IMG_7103
区間  ソウルインチョン(ICN)11:10→東京成田(NRT)13:45
クラス エコノミー
機材  B737-846
機番  JA305J

JALで来るインチョンは今回の旅行が最後かな…
IMG_7108

お隣の国でも、JALって不思議と海外に出ると帰りの飛行機に乗る際に凄く安心感や帰って来たって気にさせてくれます。
IMG_7110

初めて来たときの韓国インチョンは往きも帰りも773でした。
機材こそ小さくなりましたがANAが一足先にインチョン路線から撤退した後も成田線を就航してただけに来年の春以降の運休が残念です。
IMG_7111

さて離陸です。
IMG_7118

楽しい3泊4日でした。
やはり家族で来れるのが楽しいですし想い出になりました。
IMG_7120

レカロシートのエコノミー。
3列3列のシート配列は決して好きではないですが、738は乗り慣れた機材。
IMG_7123

お昼の時間帯にかかる便ですが、インチョン路線ではホットミールは提供されません。
これだけはJALなのに残念だった点で、変わらなかったですね。
飲物はスカイタイムにしました。
IMG_7127

サンドイッチにヨーグルトにチョコパイ。
うーん…
IMG_7130

サラッと食事を終えて、その後は順調に飛行を続け降下を開始。
IMG_7132

茨城沖から。
IMG_7133

田園風景が見えて来て成田です。
IMG_7135

無事に成田空港のB滑走路に着陸。
IMG_7137

第2ターミナルの本館側GATEに駐機。
IMG_7143

無事に帰国しました。
久しぶりに家族揃っての韓国旅行。
思い出深いJALの成田インチョン線を利用した韓国旅行を楽しめました。
決して、今の日韓関係は良くありませんが、旅先での滞在は何も不自由なく、19年前に訪れた頃と何も変わってないと思うのですが…
IMG_7145


韓国にも安心、kara3も選ぶ日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

JAL利用のパッケージツアーなら、やっぱりJALPAK