さて、搭乗時刻が近付いたので17番ゲートへ。
しかし、毎度思うんですが、伊丹の優先搭乗は本当に笑ってしまいます。
お子様連れやサポートを必要とする事前改札サービスの対象のお客様に続いての優先搭乗が羽田~伊丹路線に限って二段階優先搭乗なんです。
優先搭乗1>ファーストクラス/ダイヤモンド/JGCプレミア/ワンワールドエメラルド
優先搭乗2>サファイア/JGC/ワンワールドサファイア
どんだけ、この優先搭乗1の搭乗客が対象者としているのか?
優先搭乗1に列ができるんです。
今回、ファーストクラスを利用するのでも、この列に並ばなきゃいけないんですから。
この列に並んでて、先ほどラウンジで自分の食べた食器も片づけない方々ももちろん、こちらに並んでます。
ただ、今回は通常は平JGCの小生。
搭乗時にICタッチするとファーストクラスの表示がされ、グランドスタッフの方からのご挨拶付きにはにんまりw
2017-08-06-13-08-57

今日の機材です。
久しぶりに伊丹~羽田線で777機材です。
767が主力の路線で新鮮です。
わかりづらいですが、ワンワールド塗装機です。
2017-07-29-16-05-02
区間  伊丹(ITM)16:25→羽田(HND)17:40
クラス  普通席
機材  B777-246
機番  JA771J

しかし、国内線で問題になるのは手荷物の大型化ですよね。
あきらかに預ければ良いサイズのキャリーバッグ持ち込む方が多いですよね。
それと、お洒落でもリモワとかのアルミのキャリー。
あれを無理繰りオーバーヘッドピンに入れようとする方が多いが、下に座ってる方に落ちでもしたら大変だろうに。
国内外問わず、オーバーヘッドピンに上げられる手荷物は厳格に規定すべきだと思うのだが…
2017-07-29-16-13-40

今日のお座席です。
リニューアル後のファーストクラスのシートですね。
少し小ぶりになったのでしょうか?
2017-07-29-16-13-59

ファーストクラス専用の毛布はウール100%のメイドインJAPANなニッケのです。
2017-07-29-16-18-31

肘掛にはファーストクラスの飲食のメニューが。
2017-07-29-16-19-09

ファーストクラスには機内で急速充電ができるモバイルバッテリーが席毎に完備されてます。
本格的すぎて、できれば普通に座席にUSBポート設けてくれた方が便利な気がしなくもありません。
2017-07-29-16-21-42

シートの調整は左脇にレイアウトされてます。
ただ、全体的に革が新しいせいか馴染んでないのか少し張り過ぎな印象。
2017-07-29-16-26-41

でも、この空間はファーストクラスならではですね。
2017-07-29-16-27-01

専任さんのごあいさつとおしぼりのサービス。
2017-07-29-16-29-26

窓数は約2.5枚を占有。
2017-07-29-16-30-18

では、快適な空の旅のはじまりです。
2017-07-29-16-30-39

シートポケットにはモバイルバッテリーとスリッパにスカイワード等が整然と。
スリッパは持ち帰りできるので記念に持ち帰りに。
あ、以前にJAL様にご招待いただいた見学会で頂戴してたか^^
2017-07-29-16-31-31

出発前のCAさんからのご挨拶時に飲み物の注文を聞かれてました。
とりあえず泡を頼みましたが、前方の方は出羽桜と森伊蔵を同時に頼んでました。
2017-07-29-16-33-58

以前は昼食と夕食の間が軽食だったんですが、評判悪かったのか、昼食の時間が延長されてますね。
今日はお寿司のようです。
2017-07-29-16-35-43

飲物も豊富ですね。
2017-07-29-16-35-57

では離陸です。
2017-07-29-16-38-51

ファーストクラスの機窓から見る大阪の街。
感無量です。
2017-07-29-16-39-41

シートベルトサインが消えました。
2017-07-29-16-46-33

座席のテーブルがセットされました。
初期のファーストクラスよりテーブルが小ぶりになりましたかね?
2017-07-29-16-46-10

伊丹~羽田間はフライトタイムは45分。
777のファーストクラスは14席。
この日はクラスJ以下普通席は満席でしたが、ファーストクラスは空席も。
ちょっと前まではダイヤモンド、JGCプレミア会員には国内線ファーストクラスのクーポンが配布されてて、ほぼ、その利用で満席だったんですから、これが普通なんでしょう。
クラスJも同様ですよね。
2017-08-06-13-09-42

さすがに14席あるとサービス提供も時間との戦い。
なんか席順でなくステータス順で提供されてるのか、最後の方に配膳されました。
伊丹~羽田線はフライトタイムで45分ぐらいしか無いので、シャンパンもミニボトルでの提供になります。
沖縄線だとフライトタイムが長いから人気なのも頷けます。
フルボトルでCAさんが注いでくれたり、人気のうどんですかいやそばですかいも食べられるんですよね。
2017-07-29-16-56-17

では昼食の内容を紹介しますね。
2017-07-29-16-56-55
【羽田着便】
小鉢
 玉子寄せ
 サーモンおくら和え
お寿司
味噌汁
茶菓 古代米ずんだ大福

シャンパン 二コラ・フィアット ブリュット・レゼルヴ 200ml

お箸のこのセンスの良さ。
2017-07-29-16-58-29

機上でも鮮度の良いお寿司が食べられるのはJALならでは。
スーパーのお寿司専門の小生にとっては大満足。
2017-07-29-17-00-11

小鉢も手が込んでいます。
玉子寄せの出汁が薄味で良い塩梅でした。
2017-07-29-17-00-19

森伊蔵を何杯か呑むぞと思っての搭乗でしたが…
短時間のフライトでは一杯だけしかいただけませんでした^^;
って言うよりか、着陸体勢に入るので慌ててロックを呑まなきゃいけなくなりましてw
2017-07-29-17-09-14

房総半島から羽田沖へ。
2017-07-29-17-21-26

羽田沖は生憎の雨模様。
2017-07-29-17-27-19

A滑走路へ。
2017-07-29-17-28-45

ナイスランディング!
2017-07-29-17-29-41

羽田に到着しました。
国内線ファーストクラス初搭乗。
良いですね。
やはり、できることなら福岡以上で搭乗したいものです。
JALのクオリティの高さを18,890円から体感できるのは素晴らしいです。
2017-07-29-17-34-43

日本の空を駆け巡る仕事とは縁遠くなりましたが、やはり飛行機って何度乗っても浪漫に溢れてますね。
2017-07-29-17-53-37

やっぱりJALが好きです!
JAL 日本航空