今日は東京ビッグサイトで催されてた展示会へ。
帰りは、ゆりかもめで豊洲まで出て有楽町線に乗り換えるルート。
それならばと豊洲のゆで太郎でランチ決定。
豊洲のゆで太郎は信越系。
しかし、他の信越系ゆで太郎とは店構えが違う。
アーバンなオフィスタウンにもマッチする外観、内装。
そして、信越系でも限られた店舗で提供されるラーメンが食べられるのです。

あっさりラーメンに濃厚味噌ラーメンと迷いますね。

そうそう来れないので、ちょっと奮発して580円のラーメンライスセットを味噌にクーポンかき揚げの葱多めで注文。
いやー、お昼の混雑時、ゆで太郎でラーメン頼んでる人は小生以外いなくて、七人ぐらいに順番抜かれました^ ^;
そして、やっと順番呼ばれ着丼。

味噌にもやし、わかめ、茹で卵、チャーシューそして葱多めのトッピング。

ここにクーポンかき揚げを投入。
そば屋のラーメンならではのマリアージュ。

わかってはいたけど、味噌が濃いのか塩っぱい。
そう、ゆで太郎の味噌ラーメン塩っぱいんです。

麺は棒麺のような麺なんだけど塩っぱいスープに負けることなく、なかなか食べられます。

ロールチャーシューは自家製かな?
意外に悪くないんです。
塩っぱい味噌スープに浸けたチャーシューはオンザライスでいただいてご馳走さま。

塩分、気にならなきゃ食べる価値ありのゆで太郎のラーメンです。