お休みの朝は無性にゆで太郎が食べたくなるのです。
え、毎週、食べてるじゃないってお思いでしょうが、都心店と郊外店では出来が違い過ぎるのです。
それと、ゆで太郎システムの何回目かの値上がりで正直、がっかりしていまして、バリューな最後の砦は値段据え置きの朝ごはんメニューだけなんです。
で、家に朝食の用意があってもクルマを走らせ向かうゆで太郎。
奥さんや家族はあきれてますw
2017-06-04-09-32-31

6月からの値上げ、かなりダメージ大きいです。
驚きなのは玉子60円が生玉子は70円でゆで玉子と温泉玉子は100円という値上げ。
それから…
なんと、たっぷり薬味葱70円には驚きました。
葱は高低差のある野菜なので、わからない訳ではありませんが、かけそばに葱をたっぷりでと思うとそれだけで400円になるのです。
ただ、ゆで太郎の場合は恒常的にクーポンを出してますので、実質価格はかけそばベースなら330円から最大マイナス150円になるので180円から食べられるという点では大変バリューなのですが、葱をたっぷりなら小諸そばか丸亀製麺の選択になってしまうのが残念です。
それにしても、本家ゆで太郎より、すべてでゆで太郎システムが値上がってしまったことに驚きを隠せません。
ただ、ゆで太郎システムの良心は朝ごはんメニューは据え置きにしてくれたこと。
小生は、これからの利用は休日の朝ごはんメニュー中心になりそうです。
で、今朝は久しぶりに朝納豆を温そばの温玉にクーポンかき揚げで注文。
はい、朝ごはんメニューでは玉子は生・温・ゆで玉子が差額無しで選べるのです。
2017-06-04-08-59-41

バリューな朝ごはんメニューの朝納豆。
葱多めでしっかり盛ってくれる、加須北小浜店。
こちらはFC店ですが、本当に愛想の良い接客。
重要なのは値上げは諸事情でしょうがなくても、肝心の接客を良くしなければお客は離れて行くんじゃないかということ。
FC店さんは生活かかってるから、お客様に対するサービスも向上心のあるお店は自然と良くなってくるのですが、都心に多い直営店は黙っててもお客が来るから愛想の無い接客や店によっては注文を間違えても上から目線のお店が存在してるのも事実です。
値上げの機会にお客さん目線でゆで太郎システムの接客を見て欲しいものです。
2017-06-04-09-05-06

クーポンかき揚げ。
揚げ立てで、色も茶色や油が回り過ぎたりなんて皆無。
2017-06-04-09-05-48

単品で100円になった温玉。
改めて朝ごはんメニューにおける360円の納豆のバリューっぷりを検証してみよう。
かけそば¥330(ただし、朝ごはんメニューのセットのそばは若干そばの量が少なくなります)+ごはん¥100+温玉¥100+納豆※価格設定なし¥70で計算
以上を合わせると何と600円相当が360円。
これにクーポンを合わせればプラス¥70~¥150のおトクに。
こりゃ、朝しか通えませんわ。
2017-06-04-09-05-54

温玉は温かいそばにオン。
2017-06-04-09-06-54

今朝は晴天なれど涼しい風が吹いて湿度が無いから温かいそばが美味しい。
2017-06-04-09-07-12

納豆は葱と和えて一味をかけて納豆ごはんに。
シンプルだけど一番旨い^^
2017-06-04-09-09-53

かき揚げも周りサクサクの中はふんわりというベストな揚がり。
正直、直営店さんよりレベル高い。
2017-06-04-09-11-57

やはり、季節のかき揚げ丼セット等は580円から650円は値上げ過ぎだと思う。
朝ごはんメニューだけは据え置きで行って欲しいと切に願う。
イチゆで太郎ファンとして…