世間は今日から三連休。
成田や羽田は旅行に出られる方々で賑わってるんだろうな。
不本意ながら長らくリタイア生活を送っていました小生は、この三連休は自宅でのんびり。
リタイア生活最後に2/28~3/2までの3日間、香港へ出かけたことを今日からUPしていきたいと思います。
2月初めに今の会社の再就職の内定を頂き、出社日まで1か月以上の時間があったので思い切ってひとり旅にでることに。
貯まっていたJALマイルを確認して30000マイルを利用して香港の往復航空券を発券。
往きは成田からの出発です。
image
そんな香港旅行、往きから大失態。
何と両替用の現金を持ってくるのを忘れました(>_<)
財布の中身は現金1,500円に香港$500しかありません。
チョンキンマンションで安いレートのところを探して両替を予定してましたが、香港の空港でクレジットカードで海外キャッシングしかありませんね^^;
成田で、とりあえずレートを確認。
円→外貨のHKD16.93って1万円が5,900円にしかならないんですよ。
絶対、成田での両替なんてありえないです。
DSCN0484

ま、現金忘れてもラウンジでお昼が食べられるので、日本で余計にお金使わないで済むのがありがたい^^;
2タミは家族で出かけた台湾以来だから2年半ぶりぐらい。
まずは、本館サクララウンジへ。
DSCN0485

羽田のサクララウンジも素晴らしいですが、この空間の広さは、やっぱり成田がいいんですよね。
DSCN0486

ただ、申し訳ないんですが、最近のJALの姿勢が最上級会員待遇になっていて国際線・国内線共にサクララウンジのサービス内容はグレードダウンしてるとしか思えません。
ファーストラウンジでは握りずしの板前さんによるサービスがありますが、サクララウンジは手毬寿司。
長らく、メニューが変わってないんじゃないでしょうか?
あと、うどんですよね。
以前は牛丼やおでんなんかも並んでたんですが…
とりあえず泡をいただきます。
それでも泡を呑ませていただけるだけで小生は幸せでございます。
DSCN0490

結局のところ、サクララウンジはカレーだけ食べさせとけばいいみたいになってないかな?
DSCN0491

でも、このカレーは本当に美味しいから文句は言えません。
ANAのラウンジのカレーよりも数倍美味しいカレーです。
ビーフシチューかと間違る位に大きな牛肉がゴロゴロと入ってます。
ファーストラウンジに入るが為に修行を今更、するつもりはございません。
サクララウンジが使えるJGCで十分、分相応だと思っています。
ま、世の中、ビジネス出張の前後にわざわざ沖縄往復を付けて最上級資格を取る方がいるぐらいですからね。
そういう緩い会社があることが不思議でたまりませんが…
ましてやそれをSNSにUPまでしてるのは驚きです。
DSCN0492

S7が滑走路へと向かいだしました。
一度、シベリアとかも行ってみたいですね。
DSCN0488

サクララウンジとファーストラウンジが何が違うかというと、お酒も十分にあります。
韓国系のエアラウンジなんか、何も無いですからね。
DSCN0495

お酒はたくさんあっても、おつまみが無いんですよ。
あられにキャンディー包装のチーズぐらい。
国内線だとあられだけ。
何だか、この辺が寂しいですよね。
キャセイは羽田のビジネスラウンジでもしっかり力を入れてますよね。
お膝元の成田なのにサクララウンジのサービス充実を真剣に考えて欲しいです。
DSCN0497

空間が最高なだけにもったいないです。
DSCN0498

時間があるので、サテライトへ足を延ばしましょう。
シャトルが無くなって、かなりの時間が経ちましたね。
シャトルが結んでた頃が懐かしいです。
DSCN0499

動く歩道で結ばれるようになった本館とサテライト。
途中は、西川が布団のデモを兼ねた休憩スペースを設けてたり広いスペースも何か使い切れてない感じもします。
DSCN0501

ブリティッシュやキャセイ。
LCCが最近は元気ですが、華のある国際線を見れるのは成田ならでは。
DSCN0500

小生が成田で一番好きなのはサテライトにあるカンタスラウンジ。
ワンワールドメンバーですからJALのJGCを持っていればカンタスを利用しなくても使えます。
DSCN0503

お昼過ぎはは、アメリカ便やオーストラリアへ行く便が無いので空いてるんです。
インテリアが好きなんです。
DSCN0504

iMacが並ぶインターネットフロア。
この辺のモダンさが日系のラウンジには無い気がします。
DSCN0505

ワインの産地であるオーストラリア。
ワインは全てオーストラリア産。
DSCN0508

何よりもカンタスラウンジは、冷酒にこだわってるんです。
流行りのスパークリング清酒も用意されてるんです。
冷蔵庫ごとに銘柄も違うのが揃えられていて、並べ方もお洒落。
DSCN0507

申し訳ないことに1時間ぐらい滞在したんですが、ゲストは小生だけ。
それでも、小生が入ってから軽食とか用意してくれるんです。
ハムとかサンドイッチ。
お酒を呑むには、やはりJALのサクララウンジもこれ位は意識して欲しいなと。
ハムやチーズ、オードブルはカンタスやキャセイはこだわりますよね。
羽田に比べ食事の寂しい成田のキャセイラウンジでもハーゲンダッツはいただけたりもします。
お願いですから、ラウンジ担当の方、ファーストラウンジばかしでなく削るんでなくサービスの拡充をサクララウンジにもお願いします。
DSCN0509

新塗装のキャセイの773。
新しいデザインはセンスがいいですね。
DSCN0512

JALも成田では787が主役。
特にアメリカからの便が帰って来る時間帯かな。
DSCN0518

今回は初めて、サクララウンジのマッサージが予約できました。
マッサージを受けるために早々、空港に来てラウンジで過ごしてる方の多いこと。
ま、小生もその一人なんですが^^;
本館のサクララウンジにマッサージの予約時間前に戻りました。
マッサージは上半身のマッサージを受けました。
15分間、しっかり揉んでいただき気持ちよかったです。
皆さんが集中するのがよくわかりました^^
DSCN0517

JALがドコモとタイアップして国際線や国内線のラウンジに設置してるタッチ式の充電器。
はっきり言って、これほど使い勝手の悪いものはありません。
まともに利用できてる方って、どれだけいるんでしょう?
残念ながら検証がされてないような気がします。
DSCN0521

JAL 日本航空 国際線航空券