スッティーサーンのワタナホテルへ預けた荷物を引き取りに帰り、スッティーサーン駅からMRTでペッブリー駅まで。
来た時の逆ですから慣れたものです^^
ペッブリーの駅で接続しているシティラインのマッカサン駅へ。
しかし、予想以上にバンコクの通勤ラッシュ時間帯はすごいのよ。
空港へのエアポート・レイル・リンクは現在、急行のエクスプレス・ラインを運休してるから各駅のシティ・ラインしか選択種が無い訳。
通勤客で、待っててもスーツケースなんか持って乗れないんですよ^^;
何本か見送って、なんとか無理矢理に乗車しました。
2016-07-08-21-03-10

予定以上にシティ・ラインに乗れないというアクシデントで時間がかかり、スワンナプーム国際空港に着いたのは現地時間の19:30過ぎ。
2016-07-08-21-36-34

搭乗手続きはJGCカウンターでスムーズに終わりました。
帰りの便はJALが772を改修したばかしのSS2。
運良ければインボラなんか期待しましたが…
金曜の夜ですから下りてくることは当然でありませんね^^;
恥ずかしいかなJAL好きのSNSの投稿を見てると、このインボラを当然のように権利と勘違いしてる上級ステータスの方を見かけます。
社畜の仕事に無理繰り国内線往復を組み合わせたりしてフライオンポイント稼ぎして取ったステータスで何か勘違いしてないかな?
2016-07-08-21-41-15

巨大な像はワット・プラケオの像を模したものだそうです。
存在感あります^^
2016-07-08-21-43-45

スワンナプーム国際空港。
この後の出国審査がとんでもありませんでした。
アセアン・レーンと外国人レーンで別れてて、とにかく審査官が少ないのかレーンが少ない。
ここで40分以上の時間をロスしました。
2016-07-08-21-45-52

搭乗時間まで1時間を切ってます。
行ってみたかったスワンナプームのキャセイラウンジへ直行。
2016-07-08-22-26-26

あらま、清掃中で閉まってます。
たしか、この時間は営業してるはずだったと思ったのですが…
2016-07-08-22-29-25

仕方が有りませんのでJALサクララウンジへ。
2016-07-08-22-33-40

キャセイラウンジのヌードルバーでバッタイをと思ってたんですが、サクララウンジで和風と相成りましたw
サーモンの握りは鮮度抜群でした^^
やはり海外のサクララウンジは、日本が恋しくなった方を対象にメニュー選択してるんだろうな。
2016-07-08-22-41-32

金曜日の夜だけに商社マンの出張帰りが目立ちました。
ただ、大手商社マンと見受けましたが、ガラが悪いですね。
グループで陣取り、特別メニューがあるとか常連面です。
大勢で渡れば怖くないというのも傍から見てると恥ずかしいものです。
初バンコクのお別れはシンハーで。
シンハーは美味しいビールですよね。
2016-07-08-22-52-45

搭乗案内がラウンジ内に流れました。
最近、案内ボードのCAさん変わられましたね。
前の方はCGなのとか話題になりましたが、この方も綺麗な方です。
このボードが自宅の玄関にあったらいいなとか思ったり^^;
では、搭乗ゲートへ。
2016-07-08-23-25-04

kara3が今回も利用したのはJAL
日本航空 国際線

JALステータスの始まりはJMBから
JAL日本航空 JMB入会