済州国際空港の免税税店がDFSに変わってました。
韓国の免税店はロッテか新羅がメジャーなんですが米系のDFSになったのは何故なんでしょう?
今回、小生は免税店を覘かなかったので詳細はわからずじまいなのでゴメンナサイ。
帰りの便は済州国際空港18:20発のKE717便。
18番ゲートからの搭乗です。
DSCF6756

帰国の機材もB737-900です。
DSCF6757
便名 KE717
運行会社 Korean Air
出発 CJU 18:20
到着 NRT 20:30
所要時間 2:10
機材 B737-900
機番 HL7718
クラス エコノミー

モニターにWidowsの画面が表示されたままになってるのはご愛嬌w
DSCF6759

大韓航空のジャンフランコ・フェレの制服に何時も魅せられます^^
DSCF6761

いいな。
プレステージだとウエルカムドリンクが用意されてる。
DSCF6763

帰りは通路側の非常口座席です。
DSCF6764

KEの737-900だと定員188名のはず。
バッグや土産を機内に持ち込むお客さんが日韓線の場合多いのでCAさんも大変。
DSCF6765

非常口座席ですから足下は広々。
DSCF6768

離陸時に済州の街を最後に上空から見たかったですが、通路側なので残念。
シートポケットにこんなステッカーが入ってました。
DSCF6772

水平飛行になり機内サービスの開始です。
食事と飲み物の提供に時間差があってなかなか飲み物が届きません。
DSCF6774

帰りも軽食です。
DSCF6777

済州KALホテルのケータリングですね。
DSCF6778

関西寿司の詰め合わせ。
往きよりは簡単でも軽食としてはいいじゃない。
DSCF6779

やっとドリンクが近づいてきました。
結構待ちましたよ。
DSCF6775

HITEをお願いしました。
DSCF6780

食後にコーヒー。
DSCF6782

定刻通り新東京国際空港成田に到着。
DSCF6783

手荷物受取所で皆さんとお別れして、京成アクセス特急へ急ぎ足で。
DSCF6785

済州観光サポーターズの一員に任命され、済州の美しい季節に視察ツアーに参加させていただいたことに改めて御礼申し上げます。

済州東京事務所の友野所長、済州特別自治道の康さんと済州観光公社のOさんに済州No1ガイドのアミさん。
皆さんのご尽力とご配慮あっての思い出に残るツアーとなりました。

特に康さん、Oさんとは明け方近くまで呑んで歌って楽しいひと時と済州の夜を楽しませていただきました。
済州島では食べることが最大のテーマだったんですが、自然の素晴らしさを満喫させていただき益々、済州島が好きになりました。

そして、サポーターズの皆さま。
お話しする機会がほとんど無かった方もいらっしゃるんですが、初めてお会いしたにも関わらず親しくしていただいたことに御礼申し上げます。

まだまだサポーターズの任期は続きます。
少しでも済州島観光のお手伝いができれば幸いです。
また、拙Blogを見て済州島に興味を持ってくださる方が一人でも増えてくれれば嬉しいです。

帰国時に済州島のお土産に済州観光公社のOさんから渡されたドライフルーツのみかん。
これが非常に美味しかったです。
済州島で買って帰ったハルラサンのアテにも最高でした。
2014-11-10-22-56-57

次は絶対、新鮮な魚貝を楽しみながら岩場でソジュを呑み、オルレを歩きに済州島に行きたいと思います。
これにて済州観光サポーターズの旅の記録を書き終えたいと思います。

済州島の観光の詳しい情報はコチラから
済州観光情報公式ホームページ  http://www.jeju-tourism-office.jp/top/


2014-10-19。済州三日目最終日のできごと

【取材協力:済州特別自治道】


済州ブログを更新中。励みになりますんで、どうぞポチッと応援してやってください^^