すっかりチミボン登山で疲れ切った足。
旅の旅程では足湯を体験するという。
今朝、ホテルで足湯を体験したといっても5分にも満たない時間であったが、20分ほどのコースを体験させてもらいにハーブガーデンという場所に移動。
DSCF6497

こちらには何故かアフリカ調のトルハルバン?が至る所に。
ハーブって古代エジプトが発祥の地が由縁でアフリカンな訳ですね。
DSCF6476

庭園には多くのハーブが植栽されていて、香りを楽しめます。
DSCF6496

なんでも150種類近くのハーブが栽培されているそう。
四季がはっきりしている済州島の気候に適してるんでしょうね。
DSCF6495

園内にアロマハーブ足裏マッサージ20分12,000Wの案内が。
そうです、これからこれを体験するんです。
DSCF6478

ガーデン奥の煉瓦の建物が足湯の建物。
DSCF6477

入口にはアレルギーや肌が敏感な方は足裏マッサージを避けてくださいと注意が書かれてます。
中文表記が12,000元と表記されてますが、日本人の利用者が少ないから日本語表記は見当たりません。
なんか、日本語の表記より中文が目立つのが済州島観光の現状なんでしょうね。
DSCF6492

中に入ると足を浸けるホールが並びます。
どうも日本の足湯の感覚とは違います。
DSCF6479

薔薇色のハーブオイルが垂らされたお湯に足を浸けます。
DSCF6480

そのまま足を浸けながら仰向けで10分。
40度前後でしょうか?
熱すぎず緩い湯で、呑みすぎと慣れない登山でむくんでた足が解放された感じに。
DSCF6481

この後、セットされてたハーブソルトとミントオイルを使って自分で足裏マッサージを行うんです。
誰かやってくれるのかと期待したんですが、自分でソルトを擦り込みマッサージして角質の汚れも落とすという。
仕上げにミントオイルを擦り込みツルツルに。
確かに足が軽やかになった気が。
DSCF6482

で、ミントオイルを顔面に容赦なく噴霧して行く足湯スタッフw
疲れてるところや肩がこってたりするところに噴霧するとミントが患部に沁み渡ります。
DSCF6484

足湯スタッフの実演。
さぞかし、お肌ツルツルでしょうw
DSCF6485

このお兄さんが気になっちゃいました。
宮〇大〇バリの眼鏡が印象的でw
大〇似の彼が、俺かって気づいた後は笑顔バリバリでした。
DSCF6487

こちらで体感したオイルやソルトやスプレーは売店で販売してて気に入ったものを買い求めできます。
DSCF6489

がまガエルの置物が気になりました。
DSCF6490

こちらへはバスでも来れるよう。
バス停名はハーブガーデンです。
DSCF6474

☆☆☆ 観光スポットのデータ ☆☆☆
名所:허브동산(ハーブガーデン)
住所:서귀포시 표선면 표선리 2596-1
電話:+82(0)64-787-7362


2014-10-18。済州二日目のできごと
【取材協力:済州特別自治道】


済州ブログを更新中。励みになりますんで、どうぞポチッと応援してやってください^^