帰国のフライトは16:40発の日本航空22便。
しかし、突然のゲリラ豪雨に搭乗開始時間は遅れることに。
こういう時にラウンジが利用できるというのが便利。
P1030110
定刻より約1時間遅れで機内に案内されることに。
帰りの機材ももちろんB787。
なんと記念すべきJALの787初号機です。
P1030109

便名 : JL22便
機材 : Boeing 787-8 Dreamliner
機番 : JA825J(2012/3/27デリバリー)
区間 : PEK16:40→HND21:00
距離 : 2626マイル

ボーディング・ブリッジにも激しい雨が叩き付ける北京首都空港。
P1030111 P1030114

搭乗後も雷雨は収まらず待機したまま。
一時間は機内で待機状態。
その後、管制の許可が出て滑走路に向かうものの滑走路上で一時間待ち。
二時間近くの遅れでやっと離陸に。
さすがに長時間の待機、お客同士の喧嘩があったりと険悪なムードも。
P1030117

離陸してからの楽しみは機内食。
中国便の帰路は上海CoCo壱のカレーがホットミールで出るんです。
これは、なかなかイケてましたよ。
やっぱり温かい機内食が良いですよね。
P1030122 P1030123

羽田に到着したのが予定より1時間35分遅れの22時35分。
帰りは流石に疲れましたね。
おかげさまで映画二本見れましたw
イビョンホンの「王になった男」は面白かったです。

到着が遅れたこともありエプロンでタラップから降りれるという貴重な体験。
P1030125

ライトに照らされる787は下から見上げると中型機といえ大きいですね。
P1030127 P1030129
P1030130 P1030132

2泊3日の北京旅行。
B787に乗りたくて旅してきましたが、中国の空気や社会を肌で感じてこれたこと事は子供たちにとっても勉強になったと思います。
日中関係の雲行きが悪い昨今ですが、やはり中国の存在は無視することはできないのですから今の中国を知っておくと言うことは将来、必ず役に立つと思います。
JAL 日本航空