鹿児島市内で名所を巡るならカゴシマシティビューがおススメ。
運転手さんが名所を案内しながら鹿児島中央駅から西郷銅像、城山、磯庭園を巡って鹿児島中央まで一時間。
一日乗車券なら乗り降り自由で600円。
そのうえ鹿児島市営のバスと路面電車も乗り降り自由なんです。
シティビューの車輌はハワイの観光バスみたいでお洒落なんです。
image
シティビューに乗車する前に最初に訪ねたのはザビエル公園前。
image


















フランシスコ・ザビエルは鹿児島に滞在布教したんでしたよね。
明治に記念して建てられた鹿児島県内初の石造りの教会が太平洋戦争で焼失し壁面の一部がザビエル滞鹿記念碑に。
image











ここからシティビューに乗車し、最初に下車したのが鶴丸城跡。
image











人をもって城となすと言われた島津藩の居城は天守閣を持たなかったそうです。
蓮が生息するお堀に対して石垣が美しい平城でした。
image











こちらには天障院篤姫の石像がありました。
image


















鹿児島に来たら西郷どんを見ない訳にはいきません。
上野の西郷さんより軍服姿が凛々しいです。
鹿児島の人に今でも愛され尊ばれる偉人さを伝えてくれます。
image


















そして維新の始まりを作った名君島津斉彬公を神とする照国神社を訪れました。
image











斉彬公がいなければ近代日本はあり得なかったかもしれません。
image


















後に正一位の官位を与えられた斉彬公の石像は大正時代に建立されたもの。
実は日本の国旗である日の丸も斉彬公の海洋上の船印として決められたものなんです。
image


















記念館も見学し、ますます斉彬公が好きな人になりました。
長女の高校受験がうまく行くよう斉彬公にお願いし、合格守りを買いました。

再びシティビューで城山の展望台へ。
image











やっぱり鹿児島は小生の思いでの地。
数日、降灰がいつも以上に続いてるそうだが子供の頃の鹿児島で過ごした夏の思い出に繋がります。
image











桜島を見て、来て良かったなと改めて思いました。