半蔵門線でGO☆3.0

半蔵門線に繋がる田舎から都内に通う中年サラリーマンの何食べた何処行ったを綴ります。 飛行機好きで、たまにふらっと旅にも出かけます。

April 2014

外出途中、ニュー新橋ビルの肉の万世に寄ってみました。
いつもの感覚でパコリタンのランチをいただこうと思ったらゴールデンウィーク特別メニューですって。
どれも1300円以上は小生のランチ予算を大きくオーバー。
仕方ないのでレギュラーメニューもらってダブルパコリタンのライスセット1150円を注文。
本店に比べ時間待たされます。
15分ぐらい待ってテーブルに運ばれて来ました。
2014-04-30-13-16-09続きを読む

冒頭に韓国での客船沈没事故で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

長女と同じ歳頃の子供達ということもあり、帰りを待つ親御様のことを想うと心が痛くなります。
日本の救助支援を受け入れていてくれたならば、ここまで犠牲が拡がらなかったのではと思わずにはなりません。
冷え切った日韓関係でも人道上では優先しなければいけないことが韓国政府にはあったのでは。
また、困難を協力しあうことで真の友好に繋がるのではないでしょうか。

さて、本題に。
民間交流のお手伝いが少しでもできればと思い参加した韓国観光応援団。
韓国との出会いを紹介してくださいというのが最初のミッション。

小生の世代は、戦後の冷戦時代に育ったので韓国という国はよく言われる近くて遠い国でした。
その頃は女性で韓国に行かれる方はほとんどなく、父が数回、取引先の招待旅行で韓国に行ってたことが記憶に残ってるぐらいでした。

その後、通信の仕事もしてたこともあり当時のKDDの国際電話のCMに出てた女性に関心を持ったのが韓国との最初の出会いかもしれません。
その年は新大久保駅で一命を投げ出してホームに転落をした方を救った日本人と韓国人のことが大きく報道された年でもありました。

その翌年以降、日韓ワールドカップの共催や冬のソナタのNHK放送等で近くても遠い国だった韓国がいきなり近い国に感じ出し興味と関心を持ち始めました。
特に冬のソナタは今では韓流ドラマにハマりまくってる我が家の奥さんも馬鹿にしてたぐらい、夜遅い放送に毎回見入ってしまいました。
ドラマの中の景色や風景、すべてが何か子供の頃の日本のような懐かしさを感じたんです。
そんな2003年の9月にJTBの夜便朝帰り二泊三日の安いソウルツアーを見つけ、先月、グアムに行ったばかしだったのを奥さんを説得し、母も誘い家族5人で行ったのが初韓国でした。

カメラが壊れて、写真何も撮ってないぐらい滞在時間の短かった旅行。
残ってるのは出入国記録だけ。

でも記憶はしっかり。
市庁のニュー国際ホテルに泊まり、着いた晩に情報なしで入ったホテル裏の焼肉屋さん。
通された座敷の横では職場の懇親会。
日本では見かけることの少なくなった宴席の光景は社会人になった頃の日本の職場の繋がりそのもので、当時、管理職に就いていても職場の繋がりに希薄さを感じてた小生には、とても羨ましく思えたものでした。

上司の誕生日だったのかな?
カットしたケーキを5歳だった長女に分けてくれたOLさん。
喋ってる韓国語はまったくわかりませんでしたが優しさや温かみを感じられた晩でした。

清渓川(チョンゲチョン)が整備途中で工事で道路が所々遮断されているなか市庁から東大門まで奥さんと深夜に歩いたのも懐かしい。

ただ、当時はベビーカーひいてのソウル観光はきつかったです。
地下鉄にエスカレーターはほとんどなく階段の昇り降りに苦労したものでした。
今は、ソウルの地下鉄もエスカレーター、エレベーターが整備され本当に便利になりました。

次の韓国訪問は4年後と時間が空いてしまうのですが、韓国との出会いを思い出したことを長文になりましたが書き綴ってみました。
2014-04-27-14-02-22



母が通うジムの知り合いから教えてもらった韓国家庭料理の店に出かけました。
野田線沿いのまだ新しい感じのお店。
一見、外観はカフェのよう。
2014-04-29-13-16-01続きを読む

最近のファーストフード業界で、いちばん気になるチェーンかもしれません。
増税後も価格据え置きのワンコインのセットは特に魅力的。
自然と通う回数も増えてます。
2014-04-28-12-40-55続きを読む

レンタカーを借りて陽が沈むまで時間があったので池間島までドライブ。
のんびり走っても市街地から2~30分ぐらいで着いてしまう距離です。
宮古島の北西部に位置する池間島と宮古島を結ぶ池間大橋は全長1,425mで来間大橋ができるまでは沖縄で最長の橋だったそうです。
宮古島から来て池間大橋かと思ったら世渡橋という橋から池間大橋に繋がってるんですね。
DSCF3463

続きを読む

何かいろいろあって週末は呑みたいなと思い呟いていたら、ありがたいことに二名のお知り合いから声がかかりまして予定の合いました呑み友のシロドレさんと北千住で待ち合わせました。
久しぶりに千住で二番な大はしを訪問。
いやー、あいかわらずの人気店。
自尊気味に二番を名乗りますが、北千住では間違いなく一番店でしょう。
先客の後に並び席の空き待ち。
2014-04-25-21-06-42

続きを読む

↑このページのトップヘ